お針子にいそしむ日々と愛猫の事を徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ようこ
 
[スポンサー広告
今日は何の日?
01_20090416002712.jpg
ぽちこを探せ


今やっとだらりんにょを寝かし付けてきました。
疲労困ぱいようこです…こんばんは。

今日はぽちこの抜糸の日でした。
02_20090416002711.jpg

03_20090416002711.jpg
はくちゃんも行くんだよー。
04_20090416002710.jpg
そういうこと言ってるとちもこも連れてっちゃうぞ。
05_20090416002709.jpg
うーん…今までに嫌がりようだなー。
いつもと違うのが分かるのかなー。
06_20090416002630.jpg
やっぱり分かるのか…。
でもおかーさん達決めたんだ。
きっと、ううん、絶対大丈夫だから心配しないで行こう。

ぽちこは先生にびっくりされる位回復力が高く、
あっさりと済んでしまいました。
あと5日だけ抗生剤を飲んでおしまいです。
だらりんにょは先生にお預けして帰宅です。

07_20090416002629.jpg
もうしばらくは行かなくていいからねー。
ぽちこがまたケガでもしない限りね…。

08_20090416002628.jpg
うん、ちょっとね。
09_20090416002627.jpg
はくちゃんてうちでは一番大きいもんね。
存在感あるからいないと不思議な感じだね。

長々と引っ張ってきましたが私達、
はくちゃんを去勢することにしたんです。

春を迎えてから生傷の絶えない子達を見ながらずっと考えてたんですが、
やはりリスクの高さを考えるとなかなか踏ん切りがつかず、
「春の間だけみんなに我慢してもらうか…」と思っていたんですね。
でもぽちこのケガを見て、「このままだと誰か死ぬかもしれない…」
と真剣に思い、先週思いきって先生に相談してみた所、

ガス吸引前に使う注射を省略して処置することも可能です。
男の子の手術は5分かからない位簡単なものですよ。

とまぁこちらが拍子抜けする程あっさりとおっさるのです。
あれ?私達が重く考え過ぎてた?

この子の体の事を考えると、しないで済むならそれに越したことはないけど
ストレスの大きい生活を長く強いることになるなら
病気の進行が見られない今の内に決断するのは最善の方法だと思うと言われ
お願いすることにしました。

何もないような顔をして日記を書き続けてきましたが
この一週間はずっと「やっぱりやめようかな…でもな…」と
悶々とした気持ちで過ごしてきました。
マッドなドクターにぽちこが毛を毟られる夢を見たりもしました、
がこれは関係ないか(苦笑)

とにかく祈るような気持ちでお預けしたはくちゃん。
結果は冒頭の通りです。
無事帰ってきましたv
本来一泊の所を先生と相談して夜迎えに行くことにしたんです。

去勢では縫合をしないのがこちらの病院のやり方だそうで
なんやら血が出てて怖いのですがとにかく本にゃんは
元気、というかむしろ興奮気味で困ってます。


でもでも無事手術が済んで、
またこの子と一緒に暮らせることは本当に嬉しいことですし、
もうはくちゃんがみんなに嫌われなくていいんだと思うと
背中を押して下さり、処置して下さった先生にはどんなに感謝しても足りない程です。
そして、あんな心臓で手術を乗り越えて帰ってきてくれたはくちゃんにも
感謝の気持ちでいっぱいです。


4月15日と言う日は私にとって一生忘れない日になりそうです。


いつもポチポチありがとうございますv
今日はちょっと文字が多くてすみません。
他の方から見ればただのもふもふの毛玉ですが
私にとっては大事な大事な毛玉の一大事でしたので。。。
にほんブログ村 猫ブログへ
よろしければ、本日も↑をポチっとお願いしますv
スポンサーサイト
Posted by ようこ
comment:4   trackback:0
[にゃんこ
comment
あらら~
私が記事を読んでいなくて、知らないのだとしたらごめんなさい。
はくちゃんは何かの病気を持っておられるのですか??
とても健康そうに見えますが、去勢手術を躊躇うくらいの
恐い病気を・・・。

でも無事済んで良かったです~v-14
獣医さんからしたら、どんなに簡単な手術も
飼い主側からすると、大切な1つ1つの命ですから・・・
それはそれは心配ですよね。
私もそうでしたし、これからあーろんの去勢の事も
考えていかなくてはなので、心配です。

ぽちこさん、抜糸済んで良かったね(^_^)
また皆と仲良く遊んでねe-68
2009/04/16 09:58 | URL | edit posted by Ally
ぽちこちゃん回復早くてさすがですね。よかったね
そしてはくちゃんのこと、私も詳しく知らなくてすみません。
病気をもっているんですか?
でもでも去勢手術、うまくいってよかったですね!
うちも、ノアは女の子ですが
実はもう3歳になるのに避妊をしておりません・・・
ノアの凶暴性(病院ではほんとにすごいんです)が一番の悩みなのですが
そろそろ決断しなきゃと思っていたところで
我がことのように読ませていただきました
はくちゃんも早く血が止まるといいですね

2009/04/16 21:38 | URL | edit posted by ニナピナ
今晩は
まずは、ぽちこちゃんの抜糸、
無事に済んで何よりでした。

はくちゃん、去勢手術に耐えたのですね。
本当に良かったです!
今日の記事を読み始めた時は、
はくちゃんのオチリが可愛いwなんて
呑気な事を考えていましたが、
そのような重大な事を控えていただなんて。

ようこ様も、悩み抜かれたご様子で、
お疲れ様でした。
心臓の事は、これからも気を付けなくては
いけないでしょうけれど、
少なくとも、はくちゃんが春の季節にほかにゃんに
嫌がられる事はなくなるのですもの。
本当に良かったですね(≧∇≦)
2009/04/16 23:57 | URL | edit posted by 真奈
お返事なのですよ
コメントありがとうございますなのですよV
お二人にだらりんにょ豆知識!
はくちゃんは心房中欠損なのです。
心臓に穴が空いているので麻酔のリスクが他の子より高いのですね。
なので去勢はしないつもりでいたんです。
他の子を避妊してるから問題ないでそ、と思っていたらこんなことに…。

Allyさん
そんなわけでして今回のことはすごく悩んだんですよ。
でもはくちゃんは頑張ってくれました!
今も和室でだらりんにょーってなってますv

あーろん君もそろそろ…ですかー。
のんたんとの関係の為にもさかりが始まる前に済ませてしまいたいですよね。
でもやはり手術は恐いものですよね…。

ぽちこは抜糸も済んで更に元気になりましたよーv
ありがとうございますv


ニナピナさん
ぽちこはホントすごいです…。
まだ2歳なのもありますが、
とにかくありとあらゆるキズの治りが早いのでびっくりします…。

はくゃんは↑のようなわけで本来去勢なんてしない予定だったんですよ。
でも思いきって相談、お願いしてみて良かったです!
何せかかっているのは「命そのもの」だったのでかなり悩んだんですよ。

ノアさんは避妊してないんですねー。
でも一人っ子ならいいかなー?と思います。
ただ、避妊によって婦人科系の病気のリスクを排除出来るメリットは大きいと思いますので機会があれば検討されてみてはいかがでしょうか?


真奈さん
ありがとうございますーv
まぁ元気印のあの子ですからきっと問題無いとは思っていたんですが(笑)

はくちゃん頑張りました!
普通の子と違う、ということがこんなにも大変なことだと思ったのは
初めてで本当に悩んだんですが、
先生が後押しして下さったのもあって踏み切ることが出来ました。

暖かいお言葉、ありがとうございますv
これからもこうした選択を迫られる機会があるかもしれないですが
何がはくちゃんにとって最善かを考えながら決めていきたいと思います。




2009/04/17 00:26 | URL | edit posted by ようこ
comment posting














 

trackback URL
http://piyoda.blog120.fc2.com/tb.php/360-443c603e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。