お針子にいそしむ日々と愛猫の事を徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ようこ
 
[スポンサー広告
疲れました…
01_20120511191655.jpg
ぼんやり


今朝5時半頃、恐ろしい唸り声で飛び起きました。
一瞬自分ちがサファリパークにでもなったのかと思った位です。

縁側に4にゃん共集まってドッタンバッタンやってるんですよ。
よく見るともふ毛VS他猫なんですね。
情けない(ホント情けないんです)威嚇声出して、背中の毛逆立てて
怒ってるもふ毛に代わる代わる飛びかかる感じで。

原因は分からないケドとにかく離さないと!と思って
もふ毛と他猫の間にカーテンを引っ張り込んで、
全にゃんが「アレ?」ってなってる内に猫使いと一緒に
他猫達を和室に移動させました。

もふ毛と私は縁側に居残り。
瞳孔開きっぱなしでウロウロするもふ毛に
一生懸命声をかけたんですが全く耳に入らない様子でウロウロ…。
こういう時って絶対触れないんですよ。

とりあえず一匹でケガするコトはないから
落ち着いたら撫でようかなと思って、
縁側で三角座りしながらもふ毛を眺めてました。
早朝の閉め切った縁側に三角座りで佇む女…
血も凍るような寒い光景です。ううう死にたい…

背中の毛が落ち着いた頃にもう一度声をかけたら
真ん丸おめめのままでしたが、ちゃんと私の方を見たので
撫で撫でして和室に戻しました。
他猫達はすっかり落ち着いて各々好きな所で眠り始め、猫使いもぐっすり。
もふ毛はもふ毛で「ココで寝るから早く撫でて」とアピール。

アレ?私なんか可哀想じゃない?

そんなこんなで疲れましたー。
原因は何だったのかなぁ。。。

02_20120511191638.jpg
…そう来ると思ってました。
3_20120511191637.jpg
そうですか…
04_20120511191636.jpg
体力無いのに暴れたからねぇ。。。
05_20120511191636.jpg

06_20120511191635.jpg
まだ何も聞いてませんww

ケンカ位で気にし過ぎかなぁとも思うのですが
やっぱり気になるんですよね。
もう全にゃんそこそこ年も大きいし
(もふ毛は若い方ですが体が弱いので)
出来たら仲良くダラダラ過ごして欲しいもんです。










スポンサーサイト
Posted by ようこ
comment:0   trackback:0
[にゃんこ

thema:猫のいる生活 - genre:ペット


comment
comment posting














 

trackback URL
http://piyoda.blog120.fc2.com/tb.php/819-f271db62
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。